授業科目名 戻る
  保育研究セミナーU
  担当者名  菊池 久子
  科目番号 単位 履修年次 開講数 分野
  9302 2 専攻科 後1 幼児教育専攻
   備 考    
  授業の到達目標
   この講義は、これまで学んできた保育について、その最終的な成果をまとめ上げることを目的としている。後期は、保育研究セミナーTでの学びをふまえて、「保育環境」の考察を深めていく。前期・後期を通して各自のテーマについて主体的に探求し、適切にまとめ、プレゼンテーションを行う。
  授業の内容
  (1)オリエンテーション
(2)教材研究と援助−園外保育A―
(3)まとめ
(4)グループディスカッション
(5)フィールドワークA
(6)フィールドワークの振り返り
(7)グループディスカッション
(8)成果のまとめ・中間報告
(9)グループワーク
(10)グループワーク
(11)プレゼンテーションとディスカッション
(12)プレゼンテーション準備@
(13)プレゼンテーション準備A
(14)プレゼンテーション
(15)まとめ
 学びの成果は学修成果報告会において発表する。
  事前・事後の学修
   自ら進んでテーマに関する資料や情報を収集すること。幼稚園等の見学を行い、保育の実践から学ぶ機会を持つこと。幼児を取り巻く環境に興味・関心を持ち、検討しているテーマとの関連を考えること。
  評価の方法・基準
   授業への参加態度(予習や資料の準備、グループ作業への貢献度)30%、議論への参加や発表の状況20%、レポート50%
  履修上の条件
   興味・関心を持ったことがらについて積極的に探求しようとする熱意があること。自分の意見を持つことはもちろん、他人の考えを理解し、共に考えようとする姿勢を持つ学生の履修を希望する。
 原則として、授業時間外にフィールドに出る時間、記録を整理する時間の確保が可能であること。
 履修上限人数 8名。
  使用テキスト・参考書
   特に指定しない。
 参考文献、資料などは随時紹介する。