卒業生の方

保育セミナー会則

第1章 名称と事務局

第1条
本会は『立教女学院短期大学保育セミナー』と称する(以下、本会と称する)。
第2条
本会は事務局を運営委員長自宅に置く。

第2章 目的と事業

第3条
本会は保育に関する研究を通して、子どもにかかわる者が相互に研鑽し合うと共に、会員相互の親睦を図り、保育者養成や子育てなどのバックアップに寄与する事を目的とする。
第4条
本会は前記の目的を達成する為に次の事業を行う
1. 研究会、講演会などの開催
2. 会員名簿の作成
3. その他、本会の目的達成に必要な事業

第3章 組織と運営

第5条
本会の会員は、原則として次の通りとする。
1. 立教女学院短期大学幼児教育科を卒業し、入会を希望した者
2. 立教女学院短期大学専攻科幼児教育専攻を終了し、入会を希望した者
3. 立教女学院短期大学教職員及び、旧職員
第6条
本会の運営には運営委員会があたる。運営委員会は所定の手続きを経て選出された委員、及び幼児教育科専任教員2名によって構成される。委員の任期は2年とし、再任を妨げない。委員長は委員の互選によって選出され、本会を代表し会務を統括する。

第4章 経費

第7条
本会の経費は、会費のほか、幼児教育科及び卒業生の会からの保育セミナー援助費をもってこれにあてる。
第8条
本会の会計年度は、毎年4月1日より、翌年3月31日までとする。

第5章 会則の変更

第9条
本会則の変更は、運営委員会の議を経て、保育セミナー開催時に承認を得なければならない。
附則
1. 会費は当分の間、セミナー開催時に徴収する
2. 本会則は1997年2月22日より施行する
3. 本会則は2005年2月5日より施行する
4. 本会則は2013年6月22日より施行する