お知らせ

お知らせ

2017/2/28 附属幼稚園天使園

パイプオルガンの音

「パイプオルガンは風の楽器です。」
女学院のオルガニスト岩崎真実子先生が言われます。
聖マーガレット礼拝堂のパイプオルガンは2900本のパイプを内蔵しています。
パイプの穴から空気が出て音が鳴ります。
長いパイプは低い音、短いパイプは高い音。
パイプから出た音は壁に当たりはねかえります。
「礼拝堂全体が楽器です。」
子ども達は楽器のお腹の中でパイプオルガンの音色を聞きました。
子ども達の歌声がその楽器に共鳴します。神様が子ども達の賛美を喜んでお受けくださいます。
天使園の礼拝の美しいひと時です。
岩崎先生。今年もパイプオルガンの演奏と貴重なお話をありがとうございました。

s-パイプオルガン1s-パイプオルガン2