立短Voice!

在学生メッセージ 幼児教育科

ひとり暮らしの私にとって、
立短で出会った人たちは“家族”です。

地元が北海道なので、オープンキャンパスなどにはなかなか参加できませんでした。受験当日にキャンパスを訪れたときの雰囲気の良さにひかれて立短への進学を決めたのですが、これが正解でした。北海道にも似た緑豊かな環境の中、ここならきっと伸び伸びと過ごせると思った通り、新しく出会った仲間たちと充実の毎日を過ごしています。クラス制のおかげで先生との距離が近いのも、すごくいいですね。実家から遠く離れてひとり暮らしをしている私にとっては、周囲のみんなが家族のような温かい存在です。

田尻 さん
幼児教育科
田尻 さん
西村 さん

先生との距離がとても近くて、
まるでお母さんのような存在です。

小学生の頃から憧れていた保育士・幼稚園教諭の夢を実現するために選んだのが立短。緑豊かな落ち着いた環境の中、3年間を通して保育についてじっくり学べることが決め手となりました。クラス制のために先生との距離がとても近く、学生一人ひとりをしっかり見てくださっていると感じます。まるで先生が“もうひとりのお母さん”のような感じ。心配ごとがあってもすぐに相談できます。また、友だちをつくりやすいのもクラス制だから。同じ夢を持つ友だちと、将来のことを本音で話し合うことができます。

幼児教育科
西村 さん