授業科目名 戻る
  地域の文化
  担当者名  根沢 紀子
  科目番号 単位 履修年次 開講数 分野
  7006 2 1・2 後1 教養
   備 考    
  授業の到達目標
   立教女学院周辺の地域の文化(文学・芸術・歴史等)について知る。また、身近な「地域」について関心を持ち、社会貢献について考える視点を持つ。
  授業の内容
   立教女学院の位置する杉並区、近接する武蔵野市・三鷹市の文化を学ぶ。文化施設の内容を紹介しながら、この地域の特色を指摘することで、地域文化創造(まちづくり)について考えていく。
 以下は、順序が入れ替わることがある。
(1)地域の文化——文化とは
(2)三鷹市の文化への取り組み
(3)三鷹市の文化@ 武蔵野の文学
(4)三鷹市の文化A 太宰治
(5)三鷹市の文化A 観光資源としての太宰治
(6)三鷹市の文化B ジブリ美術館
(7)三鷹市の文化B ジブリ美術館
(8)杉並区の文化への取り組み 
(9)杉並区の文化@ アニメーションミュージアム
(10)杉並区の文化A 音楽、演劇
(11)武蔵野市の文化への取り組み
(12)武蔵野市の文化@ 美術館
(13)武蔵野市の文化A 図書館
(14)地域への貢献とは
(15)まとめ 
  事前・事後の学修
   立教女学院短期大学周辺の文化施設二つ以上に行き、レポートを提出する。問題意識を持ち事前の調査をする。事後の学習は、レポートの進み具合に応じてその都度指示する。
  評価の方法・基準
   試験(30%)、レポート(50%)、授業時の課題(20%)
  履修上の条件
   文化施設二つ以上に行きレポート提出となるので、授業外にその時間が取れること。
  使用テキスト・参考書
   プリントを配付する。