授業科目名 戻る
  キリスト教概論
  担当者名  田中 健三
  科目番号 単位 履修年次 開講数 分野
  7001 2 1 前1 キリスト教
   備 考   必修/立教女学院とキリスト教
  授業の到達目標
   前半ではキリスト教の基礎的な知識を習得し、本学の建学の精神への理解も深める。後半では、学科の特性を踏まえながら、キリスト教が世界の歴史や文化において果たす役割について知る。
  授業の内容
   本学の歴史とキリスト教についての基本的内容をまず学び、その後、キリスト教の歴史、さらに社会や文化に与えた影響について概説するとともに、聖書における人間理解、キリスト教と関わりのある祝祭、キリスト教の美術や音楽、また歴史の中でキリスト教思想が果たしてきた役割について、映像等も用いて親しみやすい観点からかつ分かりやすく進めたい。

(1)キリスト教の基礎知識
   ―イエス・キリスト、聖書、教会
(2)聖公会と立教女学院の歩み
(3)キリスト教の教派
(4)旧約聖書を読む(1)創世記
(5)旧約聖書を読む(2)預言者、詩編
(6)新約聖書を読む(1)イエスの歩んだ道
(7)新約聖書を読む(2)イエス死後のキリスト教の広がり
(8)キリスト教芸術への招待
(9)映画にみるキリスト教(1)
(10)映画にみるキリスト教(2)
(11)仏教、イスラム教、キリスト教(1)
(12)仏教、イスラム教、キリスト教(2)
(13)現代社会におけるキリスト教(1)
(14)現代社会におけるキリスト教(2)
(15)まとめ レポート提出
  事前・事後の学修
   授業の都度、参考資料などの提示をします。
  評価の方法・基準
   クラス発表(50%)、
 レポート(50%)
  履修上の条件
   毎回の授業の最後にリアクションペーパーを記入して必ず提出すること。
  使用テキスト・参考書
   テキスト:日本聖書協会『聖書 新共同訳』