学科/専攻科

共通科目

現代コミュニケーション学科、幼児教育科、両学科の学生が学ぶ共通科目は、社会で幅広く貢献できる女性となることをめざし開講している科目群です。本学の建学の精神であるキリスト教の奉仕の精神を学ぶ科目をはじめ、3つの科目群からなる多様な分野を、総合的に学ぶことができます。

キリスト教科目

人類の文化に大きな影響を与えたキリスト教の基本を学びます。キリスト教の歴史・教えを知ることで、一人一人の人生観や価値観を問い直すきっかけを手に入れて、これからの生き方を探ります。

キリスト教概論 聖書と人間 キリスト教の文化

PICK UP!
キリスト教概論
キリスト教に初めて触れる学生に対する「教養としてのキリスト教入門」です。また立教女学院で学ぶ意味も考えます。
聖書と人間
聖書の成り立ちや背景、内容を学び、聖書の言葉が私たちや社会にどのような意味を投げかけているかを学びます。

教養科目

現代社会を生きる上で大切な知識を、社会や自然との接点から学びます。キーワードは「生きる」「社会」「現代」「女性」で、どの授業も身近なテーマを学問的に掘り下げていきます。

いのちと心  女性とキャリアデザイン  地域の文化  情報の倫理  法と市民  日本国憲法  情報と市民参加  開発と環境  自然科学概論  からだの科学(健やかに生きる) 日本文学(文芸と女性)  日本文学(メディアと表現)  現代社会と政治  現代社会と経済  アニメーション文化論  子どもと育児  フランス語I・II  ドイツ語I・II

PICK UP!
女性とキャリアデザイン
仕事、育児、介護、趣味、社会貢献などに焦点を当て、女性が現代社会を生きていく上で必要な知識を学びます。
地域の文化
立教女学院周辺の地域の文化、芸術、歴史、遺産について学び、地域社会に貢献するにはどうしたらよいか考察します。
アニメーション文化論
日本独自の文化へと発展を遂げたアニメーションの歴史やその魅力・社会への影響について学びます。

健康科目

心身ともに健康でいるために必要なことを学びます。実際に体を動かすことで、自分の身体状況を把握して、健康管理に向き合う姿勢を養います。

健康科学 体育実技A(テニス) 体育実技B(バレーボール) 体育実技C(バドミントン) 体育実技D(ヨガ) 体育実技E(トレーニング) 体育実技F(身体表現) 体育実技G(コンディショニング)

PICK UP!
健康科学
科学技術の発展により、身体観や生命倫理にも多様性が認められる現代社会で健やかに生きることの意味・意義を学びます。
体育実技D(ヨガ)
姿勢の指導を受けつつ、自身の体の動きを見つめ、心身の自己管理の手段としてヨガを実践できるようにします。