大学紹介

学びのポイント

学問領域を中心に知識を高め、深めるとともに、共通科目で視野を広げ豊かな人間性を養う

学科それぞれの学問領域を中心に知識を高め、深めるとともに、共通科目で視野を広げ、豊かな人間性を養うことを目標にしています。
専任教員が個別に相談に応じるアドバイザー制度などサポート体制も充実。
卒業後の選択肢は就職、専攻科への進学、編入学、留学など多岐にわたります。

学問領域を中心に知識を高め、深めるとともに、教養科目で視野を広げ豊かな人間性を養う

現代コミュニケーション学科

伝統の英語教育を軸に、現代社会のさまざまな場面で求められるコミュニケーション能力を高め、社会で活躍するための実践的な能力を身につけることを目指します。目標を実現するために必要な学びに重点をおく、幅広い選択が可能なカリキュラムも、この学科の特色です。

現代コミュニケーション学科

幼児教育科

幼児教育を通して、人間を知り、自分を知る。そして、「自分を好きになる」ことを目標としています。幼稚園教諭や保育士としての資質や能力を高めるばかりでなく、自分に自信を持ちどのような分野や状況にも対応できる力を伸ばします。

現代コミュニケーション学科

共通科目

現代コミュニケーション学科、幼児教育科、両学科の学生が学ぶ共通科目は、社会で幅広く貢献できる女性となることをめざし開講している科目群です。本学の建学の精神であるキリスト教の奉仕の精神を学ぶ科目をはじめ、3つの科目群からなる多様な分野を、総合的に学ぶことができます。

共通科目