入試/入学案内

アドミッションポリシー

現代コミュニケーション学科

求める学生像

現代コミュニケーション学科は、本学の建学の精神であるキリスト教にもとづき、さまざまな文化的背景や価値観をもつ他者と豊かな関係性を保ち、現代社会に貢献できる人を育てようとしています。多様な言語文化に接して国際化する世界への関心と理解を高め、社会に出て役立つ実践的なコミュニケーション能力を習得し、将来のキャリアに対する明確なヴィジョンを構築できる積極性をそなえた学生を求めています。

受験生に求める資質・能力・適性

受験生には次のような資質・能力・適性が求められます。

  1. 1.学習への強い意欲・知識欲・探究心があること。
  2. 2.日本語と英語の基礎学力(語彙力、文法能力、読解力等)があること。
  3. 3.自己表現力やコミュニケーション能力、文章を的確に理解し適切に表現する能力があること。さまざまな問題について自分の考えをもち、筋道を立てて意見を述べる力があること。
  4. 4.現代社会、時代についての関心をもち、これらを認識する力があること。
  5. 5.自分と異なるものを理解し、公正に受容できる心をもっていること。

入学定員 150名

幼児教育科

求める学生像

幼児教育科は、従来から自己を含めて「人間理解」ということに重点をおいてきました。子どもを通して人間を理解し、自分自身を知るためにも、この人間をとりまく現代社会、時代についての深い考察のできる人、グローバルな観点をもてる人を育てようとしています。保育等の実践に結びつけると、子どもの発達と教育を様々な角度から見ることのできる幅広い視野と思考力をもつ学生、人間関係の豊かな学生、生命を尊重できる人であって欲しいと願います。また、キリスト教教育を通して、キリスト教的世界観、人間観を育てていきます。

受験生に求める資質・能力・適性

受験生には次のような資質・能力・適性が求められます。

  1. 1.何かに打ち込んでいること。
  2. 2.子どもを含めて人間が好きであり、人間関係が豊かであること。
  3. 3.次のような力が身についていること。
    1. ①よく見て、聞いて、自分の頭で考える力。論理的思考力。
    2. ② 好奇心が旺盛で、周囲の環境を自分との関連で意味づけていく力。
    3. ③現代社会、時代について認識する力。
    4. ④自己表現力や基本的なコミュニケーション能力。文章を的確に理解し、適切に表現する能力。様々な問題について自分の考えをもち、筋道を立てて意見を述べる力。
    5. ⑤国語と英語の基礎学力。

入学定員 150名